Saoirse Ronan

シアーシャ・ローナン

1994年、アメリカ・ニューヨーク出身。アイルランド人の両親のもと、3歳から9歳までアイルランドで過ごし、地元のTVドラマに出演。映画デビューは2007年『I Could Never Be Your Woman(原題)』だが、同年『つぐない』での演技が認められ、アカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネート。その後、『ラブリーボーン』『ハンナ』『グランド・ブダペスト・ホテル』等の話題作に次々と出演。『ブルックリン』でアカデミー賞、ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネート。

第90回アカデミー賞

The 90th Academy Awards

話題作『レディ・バード』で主演女優賞にノミネートされたシアーシャ・ローナンは、ますます洗練度アップ。カルティエのガーランドスタイルのイヤリングとボリュームたっぷりのリングが、フレッシュな笑顔に良く似合う。この日のドレスはカルバン・クライン。和服の帯のようなトレーン、パステルピンク……とロマンティックな要素が強いのに甘ったるく見えないのは、シアーシャの凛とした顔立ちとシャープなボブヘアのせい? ©Getty Images

READ MORE

第75回ゴールデングローブ賞

The 75th Golden Globe Awards

コメディ/ミュージカル部門で主演女優賞を手にしたシアーシャ・ローナン。頂点を極めた自信と喜びがまばゆいオーラとなり、その美しさに磨きをかける。ジュエリーはいずれもカルティエのもの。腕には見事な細工が目を引くブレスレット、耳元には、シアーシャの瞳のようなペールブルーのサファイア煌めくドロップイヤリング。ヴェルサーチのアシンメトリーなデザインのドレスとタイトにまとめたヘアのシャープな印象に、ジュエリー使いで優美さをミックスさせて。 ©Getty Images

READ MORE

第88回アカデミー賞

The 88th Academy Awards

ゴールデングローブ賞では真っ白なミューズドレスとダイヤモンドで魅了したシアーシャ・ローナンもアカデミー賞では一転。カルバン・クラインのシックなグリーンのドレスに合わせて、ショパールのエメラルドを巧みにインプット。注目は左右の色を変えたドロップイヤリング。グリーンと白のコンビが、彼女の清廉なイメージにぴったり。(ショパール ジャパン プレス☎03-5524-8922)

READ MORE

第73回ゴールデングローブ賞

The 73rd Golden Globe Awards

アイルランドの新星、シアーシャ・ローナンは『ブルックリン』で主演女優賞にノミネート。17カラットのブリオレットカットと10カラットのペアシェイプダイヤモンドを連ねたイヤリングは、ショパールのもの。サンローランのミューズドレスと共に、優美かつフレッシュな魅力を引き立てて。手元にもペアシェイプダイヤモンドを1本だけ潔く投入。(ショパール ジャパン プレス ☎03-5524-8922) ⒸGetty Images

READ MORE

ページトップへ