Cynthia Erivo

シンシア・エリヴォ

1987年、イギリス・ロンドン出身の歌手、女優。ロンドンでキャリアをスタートさせ、2015年に『カラーパープル』でブロードウェイ・デビュー。154cmと小柄ながらもパワフルな歌声と演技で、翌年のトニー賞最優秀主演女優賞を受賞。奴隷解放運動をテーマにした『ハリエット』では、主役に抜擢。第77回ゴールデングローブ賞では主演女優賞と主題歌賞にダブルノミネート。2020年1月に行った日本でのミュージカル公演も好評。

METガラ2022:“イン・アメリカ:ファッションのアンソロジー”

MET GALA 2022: “In America: An Anthology of Fashion”

大胆不敵なファッションアイコン、シンシア・エリヴォは、この夜のためだけに作られた総計40カラットのダイヤモンドのチョーカーでひときわ輝いて。さらにダイヤモンド×エメラルドの“スネーク”のバングル、20世紀初頭のアメリカを表すような「栄華」という花言葉を持つダリアを模したブレスレットやリングはすべてロベルト コインのもの。ルイ・ヴィトンの2022年春夏コレクションのフェザーのケープ、アップサイクル素材で作られたヘッドピースがエキゾティックな薫りを添えて。 ©Getty Image

READ MORE

2021年 世界のレッドカーペット総集編

Awards Around the World in 2021

【第27回全米映画俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards)】 【第78回ヴェネツィア国際映画祭(Venice International Film Festival)】 【第73回エミー賞(Emmy Awards)】 4月に行われたSAGアワードに、ヌーディカラーのアレキサンダー・マックィーンのドレスで登場したシンシア・エリヴォ。フォーエバーマークのダイヤモンドジュエリーが、リモート画面に映るふとしたしぐさもエレガントに見せてくれる。ドラマ「ジーニアス:アレサ」で主演女優賞にノミネートされた9月19日のエミー賞ではルイ・ヴィトンのドレス、9月1日から開催されたヴェネツィア国際映画祭では鮮やかなヴァレンティノのドレスに合わせたのは、いずれもイタリアのジュエラー、ロベルトコインの秀作。 ©Getty Images

READ MORE

第78回ゴールデングローブ賞

The 78th Golden Globe Awards

プレゼンターを務めたシンシア・エリヴォは、ヴァレンティノの鮮やかなライムグリーンのドレスに白の革手袋、メタリックの厚底ハイヒールというインパクトのあるいでたちで存在感を放って。ドイツ・ハンブルクに拠点のあるウォッチ&とジュエリーのブランド、Wempeのイヤリングと、ダイヤモンドのセプタムリング(鼻ピアス)がコーディネートの要。そして、光沢のあるシルバーカラーのヘアでシンシアらしい未来的なスタイルがレッドカーペットに艶やかさを添える。 ©Getty Images

READ MORE

2020年 世界のレッドカーペット総集編〈後編〉

Awards Around the World in 2020 <Part2>

【第72回エミー賞(Emmy Awards)】 第72回エミー賞のプレゼンターであるシンシア・エリヴォは、パープル×グリーンという大胆な色使いのヴェルサーチェのドレスで登場。ベリーショートヘアに映えるティファニーのイヤリングは、20世紀を代表するアーティストの一人で、1950年代にはティファニーの副社長も務めた、ジャン・シュランバージェがデザインしたもの。そしてさりげなく投入した“ティファニー T”のイエローゴールドのリングと鼻ピアスでカジュアルさもプラス。シンシアらしい個性が光る。 横顔写真©Getty Images 正面写真©AP/AFLO

READ MORE

2020年 世界のレッドカーペット総集編〈前編〉

Awards Around the World in 2020 <Part1>

【第25 放送映画批評家協会賞(Critics’ Choice Awards)】  グラフィカルなコーディネートがインパクト大! 『ハリエット』で主演女優賞にノミネートされたシンシア・エリヴォが颯爽とまとうのは、デヴィッド・ウェブのジュエリーとフェンディのドレス。爪の先までこだわった手元には大きな丸形リングを、耳元にはシャープに揺れるシャンデリア・イヤリングをイヤカフとともに投入。トレーン付きドレスの幾何学模様と呼応させたシンシアならではジュエリースタイルに、シャッター音が止まらない! ©Getty Images

READ MORE

第92回アカデミー賞

The 92nd Academy Awards

『ハリエット』で主演女優賞にノミネートされたシンシア・エリヴォ。スカート部分が花びらのように重なったヴェルサーチのドレスに、バラモチーフのピアジェのリングをコーディネートして。繊細なオープンワークのリングを右手に並べて3つも着けるという大胆なアイデアで、豪華さと迫力がアップ。左手の人差し指にも同じく“ピアジェ ローズ”から、ダイヤモンドがちりばめられたデザインをチョイスし、さらに左右のネイルを変える離れ業もクール! ©Getty Images

READ MORE

第77回ゴールデングローブ賞

The 77th Golden Globe Awards

シンシア・エリヴォは、アフリカ系アメリカ人の奴隷解放運動家を描いた『ハリエット』で、見事、主演女優賞と主題歌賞にダブルノミネート。その感動さながら、約40カラットのサファイアが配されたブルガリのネックレスにも陶酔している様子。価格はなんと3億円超え! 左手のサファイアのリングもその自信に満ちあふれた表情に映え、まるで彼女にパワーを与えているかのよう。ちなみに、この日のためにホワイトに染めたヘアと褐色の肌に似合うトム ブラウンのドレスは、制作に800時間かかったとか。スパンコールやパールがびっしり! ブルガリ ジャパン ☎03-6362-0100 全身写真©Getty Images

READ MORE

ページトップへ