Carla Bruni

カーラ・ブルーニ

1967年、イタリア・トリノ出身。父は作曲家、仏・伊ハーフの母はピアニスト。5歳の時、家族でフランスに移住し、スイスの寄宿学校で教育を受けた。1987年にモデルデビュー。スーパーモデルブームの立役者として活躍するも、2002年、歌手に転身。『ケルカン・マ・ディ~風のうわさ』は世界で100万枚を超えるヒットとなり、来日公演も。私生活も華やかで、2001年、不倫相手だった哲学者との間に息子を出産、2008年にはニコラ・サルコジ仏大統領と結婚。2011年に長女をもうけている。

第74回カンヌ国際映画祭

The 74th Festival de Cannes

カーラ・ブルーニは、サンローランのミニマムなブラックドレスに映えるジュエリーをセレクト。合計で169.36カラットのダイヤモンドが輝くネックレスをはじめ、ブレスレット、リングはすべてショパール。一見シンプルなコーディネートかと思いきや、レッドカーペットに登場した7月10日はサッカーUEFA Euro 2020決勝戦だったこともあり、エメラルド×ルビーのリングでイタリアの国旗カラーを演出。元フランスのファーストレディだけれど、実はイタリア出身の彼女。よく見るとネイルもイタリアン・カラーでさり気なく母国への愛をアピール? ショパール ジャパン プレス ☎03-5524-8922

READ MORE

2015年パーティ総まとめ

Various Parties in 2015

6月10日、フィレンツェのヴィラ・ディ・マイアーノで行われたブルガリの“イタリアーニジャルディーニ”コレクションのガラディナー。イメージキャラクターを務めるカーラ・ブルーニの着こなしはやっぱり秀逸。黒のスモーキングジャケットの胸元に大ぶりのペンダントを着け、ブレスレットと“セルペンティ”のクラッチで仕上げて。(ブルガリ ジャパン☎03-6362-0100)

READ MORE

ページトップへ