Mélanie Laurent

メラニー・ロラン

1983年、フランス・パリ出身。16歳の時にジェラール・ドパルデューに見出され、彼の監督作で映画デビュー。2002年『キスはご自由に』で注目を浴びる。2006年『マイ・ファミリー 遠い絆』に主演、セザール賞有望若手女優賞、リュミエール賞新人女優賞、翌年のベルリン国際映画祭でシューティング・スター賞を受賞。2009年にハリウッドに進出、『オーケストラ ! 』は代表作のひとつ。映画監督としても活動している。

第74回カンヌ国際映画祭

The 74th Festival de Cannes

審査員であるメラニー・ロランは、カルティエのハイジュエリー“トゥッティ フルッティ”のイヤリングでまばゆい輝きを放って。サファイア、ルビー、エメラルド、ダイヤモンドのこのジュエリーは、どこか東洋的。それもそのはず、ロンドン店の経営を任されていたジャック・カルティエが1911年に初めてインドを訪れた際にインスピレーションを受けて制作し、その後も受け継がれているデザインだから。ミントブルーのドレスはアルマーニ プリヴェのもの。 ©Getty Images

READ MORE

第68回カンヌ国際映画祭

The 68th Festival de Cannes

マリオン・コティヤールとともに国際派フランス女優として注目されるメラニー・ロランは、ショーメの“ルミエール ドー”コレクションから、イエローゴールド×イエローサファイアのシャンデリアイヤリングをセレクト。全身を淡いシャンパンカラーでまとめた瑞々しく魅惑的なスタイルは、フランス女優ならでは。 Photos: REX FEATURES/Aflo, Getty Images

READ MORE

ページトップへ