TIFFANY & CO.

ティファニー

1837年、チャールズ・ルイス・ティファニーがニューヨークに創業。1886年、エンゲージリングのスタンダードスタイルである“ティファニーセッティング”を考案。ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出すため、爪で持ち上げるデザインは当時の画期的発明だった。銀製品、テーブルウェア、レザー小物なども展開。1837年から使用されている箱のティファニー ブルーはアイコニックなブランドカラー。

2021年 世界のレッドカーペット総集編

Awards Around the World in 2021

【第78回ヴェネツィア国際映画祭(Venice International Film Festival)】 【第73回エミー賞(Emmy Awards)】 2021年のレッドカーペット常連となったアニャ・テイラー=ジョイ。9月19日に開催されたエミー賞でも主演女優賞にノミネートされ、ディオールのペールイエローのランジェリー風ドレスで登場。ティファニーのイヤリングと、バックコンシャスに見せるロングネックレスで、アート作品のような美しさ。一方、その直前に行われたヴェネツィア国際映画祭では、『ラストナイト・イン・ソーホー』の中で演じた60年代の世界観にちなんでか、ディオールによるピンクのオートクチュールドレスと帽子でレトロなコーディネート。ダイヤモンドで葉を表現した、こちらもティファニーの“ジャン・シュランバージェ”のネックレスに、“ティファニー ビクトリア”のリングで“バービー”スタイルをリアルに表現。 ©Getty Images

READ MORE

2021年 世界のレッドカーペット総集編

Awards Around the World in 2021

【第73回エミー賞(Emmy Awards)】 情熱的な赤のスパンコールドレスとアフロヘアは、70年代に一世を風靡した母である伝説のシンガー、ダイアナ・ロスへのオマージュ? 「ブラッキッシュ」でコメディ部門主演女優賞にノミネートされたトレイシー・エリス・ロスは、ジュエリーも手堅くティファニーを選択。プラチナ&イエローゴールドにダイヤモンドが眩しいブレスレットはジャン・シュランバージェ作。指には12カラット超えのイエローサファイア、5カラット超えのルビー、25カラット超えのスペタイトと、色彩豊かなリングをちりばめてグラマラスに。 ©Getty Images

READ MORE

METガラ2021:“イン・アメリカ:ファッションの辞書”

MET GALA 2021:“In America: A Lexicon of Fashion”

新「ゴシップガール」でダイバーシティを象徴する役を演じ、注目を集めているジョーダン・アレクサンダー。ジャン・シュランバージェ作のネックレス、イヤリング、リング、“ブルーブック コレクション”のブレスレットを着用。すべて創業180年以上のアメリカのジュエラー、ティファニーの逸品。独創的なドレスは、若手デザイナー支援のための「CFDA/ヴォーグファッション基金アワード」の覇者、クリストファー・ジョン・ロジャーズのもの。新進気鋭の次世代パワーを見せつけて。 ©Getty Images(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.co.jp 全身画像©Getty Images

READ MORE

METガラ2021:“イン・アメリカ:ファッションの辞書”

MET GALA 2021:“In America: A Lexicon of Fashion”

ティファニーの“ブルーブック コレクション”よりブレスレットをチョイスしたのは音楽界のレジェンド、ダイアナ・ロスの娘で女優のトレイシー・エリス・ロス。ジャン・シュランバージェがデザインした同ブランドのリングとイヤリングも、艶やかなバレンシアガのブルーのドレスにマッチ。NAACP(全米黒人地位向上協会)イメージ・アワードを受賞した実績もあり、社会活動にも熱心な彼女。地球上で最も硬く、最も美しく輝く石、ダイヤモンドで、強く美しい生きざまを表しているよう。 ©Getty Images(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.co.jp 全身画像©Getty Images

READ MORE

METガラ2021:“イン・アメリカ:ファッションの辞書”

MET GALA 2021:“In America: A Lexicon of Fashion”

コロナ禍で社会的制約の多い生活を経験した後の解放感から? 今年はネイキッドドレスがトレンドの模様。そんな中、アメリカ国旗風の星柄が刺繍されたヴェルサーチェのドレスを軽やかにまとい、ティファニーのジュエリーをアクセントとして投入するだけという作戦を取ったのは、モデルのイマン・ハマン。動きに合わせて微かに煌めく、イヤリングとブレスレットのダイヤモンドの光を楽しんで。 ©Getty Images(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.co.jp 上半身画像©Getty Images

READ MORE

METガラ2021:“イン・アメリカ:ファッションの辞書”

MET GALA 2021:“In America: A Lexicon of Fashion”

夫のジャスティンと仲良く手をつないで姿を現したヘイリー・ビーバー。ティファニーの“ブルーブック コレクション”のダイヤモンドネックレス、“ティファニー トゥルー”のダイヤモンドリングや、結婚指輪の“ティファニー ソレスト”を着用。つまり主役はアメリカを代表する名門ジュエラーのダイヤモンドの輝き、それをサンローランのシンプル&シックなドレスが際立たせるという作戦で勝負!ジャスティンのスーツは自身が手がけるアパレルブランド、ドリュー・ハウスのもの。 ©Getty Images(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.co.jp 全身画像©Getty Images

READ MORE

第93回アカデミー賞

The 93rd Academy Awards

ティファニーのジュエリーを身に着けて登場したのは、『The United States vs. Billie Holiday(原題)』で主演女優賞にノミネートされたアンドラ・デイ。圧倒的なオーラを放つ理由は、エメラルドカットのファンシーイエローダイヤモンドを2石使ったイヤリング、“シュランバージェ”にあり。ブレスレットとリングを合わせると、総額約2億1700万円以上になるそう! 褐色の肌に似合うゴールドのヴェラ・ウォンのドレスでヘルシーな印象に。 ©Getty Images

READ MORE

第78回ゴールデングローブ賞

The 78th Golden Globe Awards

メゾンが誇るハイジュエリー、“ティファニー ブルーブック コレクション2021”を身にまとったのは、プレゼンターのガル・ガドット。その華麗なペンダントに視線が集中! 48カラット以上あるエメラルドカットのバイカラーゾイサイト(タンザナイト)と、1000石ものダイヤモンドが燦然たる輝きを放つ。そんなジュエリーを引き立たせるホワイトのミニドレスはジバンシィのもの。実はこの翌日、第3子の妊娠を発表したガル。お腹部分がさりげなくカバーされており、ふくらみが目立たないスタイリッシュなドレスでレッドカーペットを満喫! ©Getty Images

READ MORE

2020年 世界のレッドカーペット総集編〈後編〉

Awards Around the World in 2020 <Part2>

【第72回エミー賞(Emmy Awards)】 第72回エミー賞のプレゼンターであるシンシア・エリヴォは、パープル×グリーンという大胆な色使いのヴェルサーチェのドレスで登場。ベリーショートヘアに映えるティファニーのイヤリングは、20世紀を代表するアーティストの一人で、1950年代にはティファニーの副社長も務めた、ジャン・シュランバージェがデザインしたもの。そしてさりげなく投入した“ティファニー T”のイエローゴールドのリングと鼻ピアスでカジュアルさもプラス。シンシアらしい個性が光る。 横顔写真©Getty Images 正面写真©AP/AFLO

READ MORE

2020年 世界のレッドカーペット総集編〈後編〉

Awards Around the World in 2020 <Part2>

【アメリカン・ミュージック・アワード2020(American Music Awards)】 オンラインイベントが続く中、貴重なリアルイベントとして開催された今回の授賞式には、豪華絢爛なセレブが勢ぞろい。なかでも司会を務めたタラジ・P・ヘンソンは、ビーズで装飾されたジョルジオ アルマーニのミニドレス&ヘッドバンドという着こなしで魅了。ティファニーのダイヤモンドイヤリングを耳元に、左手にはピンクサファイア、右手にはトルマリンのリングを着けこなし、オリエンタルなムードを放って。動く度に腕元のビーズのフリンジとジュエリーが絡まり、一層艶やかに。 ©Getty Images

READ MORE

2020年 世界のレッドカーペット総集編〈前編〉

Awards Around the World in 2020 <Part1>

【第73 英国アカデミー賞(British Academy Film Awards) 『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』では4姉妹の末っ子、エイミーを演じ、助演女優賞にノミネートされたフローレンス・ピュー。ドリス ヴァン ノッテンのドラマティックなドレスに合わせたジュエリーはティファニーで、ペンダントに揺れるペアシェイプダイヤモンドは11カラット以上、プラチナにセットされたダイヤモンドは31カラットを超えるそう。さらにピアスも3カラット以上! タイトにまとめたヘアやレッドリップもフレッシュかつインパクト大。 ©Getty Images

READ MORE

セレブのエンゲージリング スタイル

The Celebrity Engagement Ring Style

“ブレイク・ライブリーの指輪よりも小さかったら結婚したくない!”と過去にツイートしていたヘイリー・ビーバー。2020年1月、YouTube Originalの『Justin Bieber:Seasons』プレミアでのツーショットを見れば、その満足度は一目瞭然!ヘイリーの薬指には、2018年に贈られたオーバルカット・ダイヤモンドのエンゲージリングと、2本のマリッジリングがキラリ。前者はニューヨークのジュエラー、Solow&Co.,Inc.のもので6カラット、 後者はティファニーの”ソレスト”のバンドリングとVリングで、モダンなレイヤードはさすがヘイリー!2020年2月のパリコレでは一人でも颯爽と、シックな煌めきをまとって。 ©Getty Images

READ MORE

セレブのエンゲージリング スタイル

The Celebrity Engagement Ring Style

10歳年下のニック・ジョナスと、スピード結婚したプリヤンカー・チョープラー。ロンドンにあるティファニーのショップを貸し切って選んだエンゲージリングは、約2200万円のクッションカット・ダイヤモンドの豪華なもの。お互いの文化に敬意を払い、結婚式はキリスト教式とヒンドゥー教式の両方で豪勢に執り行われた。エキゾティックなヘナタトゥーやバングルとリングの組み合わせがとても印象的。ちなみにラルフ・ローレンによるプリヤンカーの特注ドレスのベールはなんと約23m!これまでに身内のウエディングドレスしか作ったことがなかったローレン氏もブリヤンカーだけは特別? ©Getty Images

READ MORE

第92回アカデミー賞

The 92nd Academy Awards

神々しい存在感を放つ“ティファニー ブルー ブック コレクション”のネックレスをまとっているのは、主演女優賞にノミネートされたシャーリーズ・セロン。トップには21カラットを超えるマーキスカットのダイヤモンド、チェーン部分に165個のダイヤモンドがセッティングされたアート作品のような一点。なんとその価格は、5億円以上とか! ダイヤモンドスタッズのピアス、ディオールのワンショルダードレスを少し着崩し、ショートカットで爽やかに。 ©Getty Images(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com)  全身写真©Getty Images

READ MORE

第92回アカデミー賞

The 92nd Academy Awards

クールビューティ、ガル・ガドットのこの日のジュエリーは、ティファニーの9カラット以上のダイヤモンドリング&ピアス。さらに、11カラットのオーバルカットのダイヤモンドネックレスは、2億円を超えるものだそう。センシュアルな黒のレースの上に着けることで、ダイヤモンドがより輝きを増して。ブランド初の女性デザイナーを起用したジバンシィのブラック×ピンクのドレスをチョイスし、各界の女性の活躍を応援! プレゼンターとして会場を盛り上げた。 ©Getty Images(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com

READ MORE

第77回ゴールデングローブ賞

The 77th Golden Globe Awards

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』で主演女優賞にノミネート! 次世代のイットガール、アナ・デ・アルマスの洗練度をグッとアップさせてくれるのは、‟ティファニー ブルー ブック”コレクションのネックレス。19個のペアシェイプのブルーサファイアが、ダイヤモンドと交互に連なり、どの角度から見ても彼女を優艶に演出する。さらに深海のようなブルーのタンザナイトのリングと、計24カラットを超えるダイヤモンドのイヤリングが、ラルフ&ルッソのサファイア色のドレスに見事に調和して。ベテラン女優のような堂々としたジュエリースタイルで、存在感を大いにアピール。 ©Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com

READ MORE

第77回ゴールデングローブ賞

The 77th Golden Globe Awards

ドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」で主演女優賞にノミネートされたジョディ・カマーは、木の葉のような袖が印象的なメアリー・カトランズのドレスに、シャギーなイエローのバッグをコーディネートして。仕上げは、ジャン・シュランバージェが手がけたティファニーのジュエリー。自然界に着想を得たデザインが特徴で、ピアスは天高く伸びる生き生きとした枝のよう。さらに、ダイヤモンドとゴールドが、まるで蔦が絡み合うように有機的なイメージを醸し出すリングと、太陽のように輝く18カラットのダイヤモンドリングもプラス。自然のパワーたぎるスタイルが、ジョディのフレッシュな魅力を引き立てて。 ©Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com 全身写真©Getty Images

READ MORE

第77回ゴールデングローブ賞

The 77th Golden Globe Awards

身長差約20cmの対照的な二人のコーディネート対決やいかに? 『スキャンダル』で映画部門の主演女優賞にノミネートされたシャーリーズ・セロンと、「ザ・モーニングショー」でテレビ部門の主演女優賞候補となったリース・ウィザースプーンは、実は仲良くティファニー×アシンメトリーなドレスの組み合わせ。まずシャーリーズは、10カラットのエメラルドがダイヤモンドとサファイアで飾られたチョーカーが主役。美しいドレープのワンショルダーと構築的なビスチェを組み合わせた、ユニークなディオールのドレスとマッチして。一方、天使の羽のようにも見える扇モチーフのイヤリングを選んだリースは、ローラン ムレの純白ドレスをまとって、妖精のように。 さて軍配はどちらに⁉ ©Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com

READ MORE

2019年 世界のレッドカーペット総集編

Various Awards Around the World in 2019

【第25回全米映画俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards)】 1月開催のSAGアワードに、“ティファニー2019 ブルー ブック コレクション”のネックレスとピアスで登場したレディー・ガガ。計16カラットを超えるダイヤモンドがあしらわれたチョーカー形のネックレスは、左にハート、右に星が連なり、今までにないグラフィカルさが魅力。さらにアイコニックな“ティファニー T”コレクションから、4点の“ティファニー T トゥルー”ブレスレットを纏い、ディオールのドレスともグッドバランス。 ©Getty Images

READ MORE

2019年 世界のレッドカーペット総集編

Various Awards Around the World in 2019

【第61回グラミー賞】 2月、グラミー賞で5部門にノミネート、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞など3冠に輝いたレディー・ガガの胸元に輝くのは? “ティファニー2019 ブルー ブックコレクション”に注目! 豪奢なネックレスは氷のモチーフで、1年以上の歳月をかけて制作された特別な一品だ。そこに、スクエアのダイヤモンドピアスと煌びやかなセリーヌのスパンコールドレスでエッジィな印象をプラス。しかしヘアはあくまで決めすぎない、手でかき上げたようなナチュラルなウルフカット。様々なテイストを絶妙にブレンドして、メリハリのあるガガ流レッドカーペットスタイルの完成。 ©Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com ©Getty Images

READ MORE

2019年パーティまとめ

Various Parties in 2019

9月の上海にて、世界最大級のイエローダイヤモンド‟ティファニー ダイヤモンド”もお目見えした、ティファニーのエキシビション「VISION & VIRTUOSITY」。ブリー・ラーソンは、センシュアルな着けこなしで来場者の視線を独占。ティファニー ダイヤモンドにあやかってイエローダイヤモンドのネックレスを主役に、ワインレッドのベアトップドレス&タイトなヘアスタイルでアメリカン・ビューティーを体現。気品漂う王道スタイルで、会場のボルテージは最高潮に! ©Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com

READ MORE

METガラ2019 “キャンプ:ファッションについての覚書”

MET GALA 2019: “Camp: Notes on Fashion”

いつも「Camp=大げささ」で魅了するレディー・ガガにとって、今年のテーマは十八番! ブランドン・マックスウェルのコートで登場したかと思えば、黒のボリュームドレス→ピンクのタイトドレス→下着風コスチュームと、四変化を披露した。そしてパフォーマンス以上に目を引くのが、計28カラット超のダイヤモンドで作られた“ティファニー ブルー ブックコレクション2019”のチョーカー。今すぐ羽ばたき出しそうな蝶のモチーフがドラマティック! 大げさで悪趣味、でもとびきりのセンス。 ピンクのコート写真©Getty Images for Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com)  ©Getty Images

READ MORE

METガラ2019 “キャンプ:ファッションについての覚書”

MET GALA 2019: “Camp: Notes on Fashion”

“ティファニー ブルー ブックコレクション2019”のネックレスを、オレンジ色のフェザー付きドレスに合わせて登場したケンダル・ジェンナー。最高峰のハイジュエリーシリーズかつティファニーお得意のイエローダイヤモンドに、熱い視線が集中! 実はこの装い、ディズニー映画『シンデレラ』の意地悪な姉がモチーフとか。Campというテーマが持つ “皮肉さ”という意味を込めたコーディネートだが、こんな美しい姉ならシンデレラにもなれるはず?! ©Getty Images for Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com) 

READ MORE

METガラ2019 “キャンプ:ファッションについての覚書”

MET GALA 2019: “Camp: Notes on Fashion”

『ワンダーウーマン』でおなじみのガル・ガドットのコーディネートは、ベル状にダイヤモンドがちりばめられた、揺れるティファニーのイヤリングがポイント。額に装飾が垂れるヘッドドレスとシルバーラメのアイメイク効果で、どこか未来的でエキゾティックなムード。ジバンシィの総レースのミニドレス+ニーハイブーツをまとえば、戦う女性役のイメージが強い彼女に天使の可憐さも加わって。隣でおそろいのヘッドドレスでポーズするのはジバンシィのクリエイティブ・ディレクター、クレア・ワイト・ケラー。 アップ写真©Getty Images for Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com)  ©Getty Images 

READ MORE

METガラ2019 “キャンプ:ファッションについての覚書”

MET GALA 2019: “Camp: Notes on Fashion”

エル・ファニングはトレードマークの白い肌をブロンズに仕上げ、1970年代の要素たっぷりのレトロな“ギャル”に変身した。ミュウミュウのトップス&パンツに、チャームをジャラジャラとつけたおもちゃのようなネックレス、そして指にはカラフルなティファニーのリングを大量にセット! さらに蛍光ピンクのネイルやネイルチャームでポップさを極めて。清楚なプリンセススタイルの多いエルだからこそ、遊び心たっぷりのスタイリングを満喫! ©Getty Images

READ MORE

第91回アカデミー賞

The 91st Academy Awards

初主演映画『アリー/スター誕生』で歌曲賞を受賞した瞬間、思わず感涙! レディー・ガガの胸元でイエローの輝きを放つのは、128.54カラット(!)、82面以上のファセットを持つ伝説の「ティファニー ダイヤモンド」。通常はニューヨーク本店に展示されており、約33億円の価値がある。オードリー・ヘプバーンが1961年『ティファニーで朝食を』のPRで着用したことでも有名な逸品。まさにそのオードリーを思わせるシックな黒のアレキサンダー・マックイーンのドレスに映えて。

READ MORE

第76回ゴールデングローブ賞

The 76th Golden Globe Awards

映画『アリー/スター誕生』で主演を務め、同作で主題歌賞を受賞したレディー・ガガは、この日のためにティファニーが製作した‟ティファニー オーロラ ネックレス”で登場。300石を超えるダイヤモンドが配され、一際大きなペアシェイプのダイヤモンドはなんと20カラット! 総額は5億円とも噂される。ジュエリーが映えるドレスは、ヴァレンティノのオートクチュール。1954年公開の原作映画『スタア誕生』の劇中で、主演女優ジュディ・ガーランドが着用したブルーのドレスへのオマージュ? ドレスにマッチさせたブルーのヘアも完璧! ジュエリー写真・アップ写真©Getty Images for Tiffany & Co.(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com ©Getty Images

READ MORE

2018年 世界のレッドカーペット総集編

Various Awards Around the World in 2018

【第24回全米映画俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards)】同じく主演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビーのドレスも、フェザーやドレープが美しいペールピンク。明るいブロンドヘア、白い肌、そしてゴールドのクラッチとともに、まるでヴィーナスのような神々しい華やかさが漂う。仕上げはティファニーのダイヤモンドジュエリー。繊細なカットを組み合わせたイヤリングがヴィーナス誕生ならぬ「ヒロイン誕生」を讃美して。ドレスはミュウミュウ、クラッチはジミー チュウ。 @Getty Images

READ MORE

2018年パーティ総まとめ

Various Parties in 2018

ティファニーの新作コレクション“ティファニー ペーパーフラワー”の発表会で熱い視線を浴びた、広告キャンペーンのミューズ、エル・ファニング。デコルテには、ダイヤモンドの花が無数に連なるネックレスが煌めき、ジャンバティスタ・バリのドレスの可憐なフリルと調和する。ピアスは花が二つ、リングは一つと、アイテムごとに花の数や印象が変わる同シリーズ。これらすべてを取り入れ、スイートな雰囲気を完璧に演出したエルに拍手! ©Getty Images

READ MORE

2018年パーティ総まとめ

Various Parties in 2018

日本を代表するセレブとして、今や世界を股に掛けて活躍中!5月3日は森星も、ニューヨーク本店で行われた“ティファニー ペーパーフラワー”のイベントに出席した。着用したのはもちろん、“ティファニー ペーパーフラワー”の新作イヤリングとリング。繊細なオープンワークのイヤリングがショートカットの耳元に映え、手元には、パヴェセッティングのダイヤモンドリングがキュートに輝いて。同じくニューヨーク発、ザ ロウのモダンなドレスと好相性。 ©Getty Images

READ MORE

METガラ 2018 “天国のボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション”

MET GALA 2018 “Heavenly Bodies:Fashion and the Catholic Imagination”

大きな十字架があしらわれたバルマンのドレスに、優雅に身を包んだジェニファー・ロペス。ドレスを引き立たせるためにヘアはタイトにまとめ、耳元にはティファニー、ジャン・シュランバージェのピアスが輝く。クラシックになりすぎないのは、モダンでクールな印象の“ティファニーT”のリングをチョイスしたため。アフターパーティではリアーナの「What’s My Name?」に合わせ情熱的なダンスを披露し、まるで90年代のJ.Loがよみがえったよう! アップ写真©Getty Images for Tiffany & Co. (ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712www.tiffany.com) ©Getty Images

READ MORE

METガラ 2018 “天国のボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション”

MET GALA 2018 “Heavenly Bodies:Fashion and the Catholic Imagination”

『グレイテスト・ショーマン』での好演が記憶に新しい21歳のゼンデイヤ。母国フランスのために戦ったジャンヌ・ダルクの甲冑のような、壮麗なヴェルサーチのドレスで圧倒的な存在感を放った。これはパーティのホストであるドナテラ・ヴェルサーチに敬意を表したもの。仕上げにティファニーの“ハードウェア”のリングとピアスでワイルドさを表現し、新作コレクション“ティファニー ペーパーフラワー”の繊細なリングで、優美さをプラス。前髪の短い赤茶色に染めたボブヘアもモード感たっぷりで、現代版ジャンヌ・ダルクの完成! 全身写真©Getty Images for Tiffany & Co. (ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712www.tiffany.com)  ©Getty Images

READ MORE

METガラ 2018 “天国のボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション”

MET GALA 2018 “Heavenly Bodies:Fashion and the Catholic Imagination”

今年はクリーンな白で決めたケンダル・ジェンナー、実は誰よりも早く最旬スタイルをキャッチ!ジュエリーは、新デザイナー、リード・クラッコフが手掛けるティファニーの最新作“ティファニー ペーパーフラワー”からピックアップ。可憐な花が舞うように連なるシャンデリアイヤリングは、彼女の愛くるしい瞳やタイトにまとめたダークカラーのヘアと相性抜群。最先端ブランド、オフホワイトのジャンプスーツで、ハイストリート感覚もインプット。 全身写真©Getty Images for Tiffany & Co. (ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712 www.tiffany.com) ©Getty Images

READ MORE

METガラ 2018 “天国のボディ:ファッションとカトリックのイマジネーション”

MET GALA 2018 “Heavenly Bodies:Fashion and the Catholic Imagination”

新進気鋭の映画監督兼女優、グレタ・ガーウィグも、常連セレブさながらのジュエリースタイルを披露。知的なボブスタイルに見事にマッチするヘッドドレスは、実はティファニーのネックレス。1956年から同社で活躍した伝説のデザイナー、ジャン・シュランバージェの作品で、まるで編み込まれたレースのように繊細な美しさを放つ。修道女のようにストイックなドレスも、彼女がまとうとアカデミックなスマートさが際立つ。右手にキラリと光るダイヤモンドも見逃せない。 全身写真©Getty Images for Tiffany & Co. (ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712www.tiffany.com) ©Getty Images 

READ MORE

第90回アカデミー賞

The 90th Academy Awards

映画『ワンダーウーマン』で一躍注目を浴びたガル・ガドットは、プレゼンターとしてアーミー・ハマーとともに登場。“ティファニー ブルー ブック コレクション 2018”から選ばれた、総計27カラットの氷のように大きなアクアマリンと、1000粒以上のダイヤモンドが織りなす華麗なネックレスに注目! ジバンシィのドラマティックなフリンジドレスとコーディネートして、スポットライトを独り占め。 商品写真©Tiffany & Co. (ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com) ©Getty Images

READ MORE

第75回ゴールデングローブ賞

The 75th Golden Globe Awards

プレゼンターを務めた『ワンダーウーマン』のヒロイン、ガル・ガドット。タフで美しいイスラエル・ビューティは、合計40.08カラットのダイヤモンドがセットされたティファニーのシャンデリアイヤリングで堂々登場! トム フォードの凛としたジャケットの袖から伸びる手元には、さらに合計11.06カラットのダイヤモンドが配されたブレスレットがキラリ。黒一色の中にクールに輝きが際立つスタイルは、優雅さの中に芯の強さを備え、まさにワンダーウーマンを体現。 アップ写真©Getty Images for Tiffany & Co. (ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com) ©Getty Images

READ MORE

第75回ゴールデングローブ賞

The 75th Golden Globe Awards

クール&セクシーな眼差しが持ち味のマーゴット・ロビーは、モード派女優としての評判がすっかり定着。この日の装いも、グッチのドレス×ティファニーのジュエリーという心憎いチョイス。サテン地にクリスタルで、立体的なリボンや花の装飾が施されたドレスは、まるでジュエリーのように幻想的。逆に本物のジュエリーは、小ぶりのダイヤモンドイヤリングとパールのリングだけにとどめ、絶妙なスタイリングバランスを披露した。 引き写真©Getty Images for Tiffany & Co. (ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712 www.tiffany.com) ©Getty Images

READ MORE

第70回カンヌ国際映画祭

The 70th Festival de Cannes

今年のカンヌでベストドレッサーと呼び声も高いエル・ファニング。時には日に何度も、ジュエリー、ドレス、ヘアメイクを変え、しかも着こなしはすべてパーフェクト! オープニングでは、裾にプリント入りのヴィヴィアン・ウエストウッドの王道ドレスと、ティファニーのジュエリーの組み合わせ。5月23日はディオールのドレスにディオールのジュエリー。いずれも、花や庭園をモチーフにした可憐なリングで、愛らしい華やかさを印象付けた。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712) ジュエリー写真©Tiffany & Co. ©Getty Images

READ MORE

第70回カンヌ国際映画祭

The 70th Festival de Cannes

5月21日のエルは、裾にイエローの花があしらわれた、グッチの淡いグリーンのドレスとティファニーのダイヤモンドリングをコーディネート。とてもセクシーな装いなのに品があっておしゃれなのは、無造作なダウンヘアとピュアな笑顔のせい?伝説のジーン・シュランバーゼー作のリング(細)と“ティファニー ビクトリア”のリング(太)がまぶしい。22日の夜はプラダのフェザー付きドレスと、ミュウミュウのドロップピアスでフレッシュに。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712) ジュエリー写真©Tiffany & Co. ©Getty Images

READ MORE

第70回カンヌ国際映画祭

The 70th Festival de Cannes

肩にリボンが付いたピンクのドレスはロシャスのもの、ダイヤモンドのネックレスは“ティファニー ビクトリア”。ペアシェイプやマーキースカットのダイヤモンドを組み合わせて花をかたどり、それをつなげたネックレスはエレガントなムードを醸し出している。ティファニーの広告キャンペーンでも活躍中のエルだけに、ジュエリーはやっぱりティファニーと好相性。可憐なモード感を大切にチョイスして着けこなし、仕上げはジュエリーのように輝くチャーミングな笑顔で!(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712) ジュエリー写真©Tiffany & Co. ©Getty Images

READ MORE

METガラ 2017 “川久保玲/アヴァンギャルド”

The MET Gala 2017 “Rei Kawakubo/AVANT-GARDE”

ヘアスタイルを川久保玲と同じ、前髪のある黒のボブに変えて、コム デ ギャルソンへの敬愛を表現したリリー・コリンズ。トップが黒、スカート部分がピンクのチュールというジャンバティスタ ヴァリのバレリーナ風ドレスも、どこかコム デ ギャルソンを思わせる。そしてジュエリーはティファニーのダイヤモンドリングを2本投入。テーマに沿って愛らしさとアートをマッチさせ、輝きも忘れない計算されたスタイルが見事。 (ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712) ジュエリー写真©Tiffany & Co. ©Getty Images

READ MORE

METガラ 2017 “川久保玲/アヴァンギャルド”

The MET Gala 2017 “Rei Kawakubo/AVANT-GARDE”

ヴァレンティノのキモノ風ドレスを颯爽と着こなし、ヘアメイクもシャープにまとめたルース・ネッガのジュエリーはティファニー。中でも、エルサ・ペレッティのカフブレスレットと楕円モチーフのリング、ドーバー ストリート マーケットとコラボしてアーカイブを掘り起こした“アウト オブ リタイアメント”のリング(スクエア型)をセレクトするセンスはさすが! モダンなイエローゴールドのジュエリーが、ルースの凛としたオーラにぴったり。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク ☎0120-488-712) ジュエリー写真©Tiffany & Co. ©Getty Images

READ MORE

第89回アカデミー賞

The 89th Academy Awards

『ラ・ラ・ランド』でゴールデングローブ賞に続く主演女優賞二冠! 最高のハッピー・オーラに包まれて、ディカプリオとハグするエマ・ストーンの耳元に揺れるのは? ティファニーの最高峰“ブルー ブック コレクション 2017”のイヤリング。有機的なデザインのイエローゴールド×ダイヤモンドが、波打つクラシカルな女優ヘアからチラチラと覗いてとても刺激的! マーメイドシルエットの優美なドレスはジバンシィのもの。膝下に配されたフリンジと細長いイヤリングの呼応も見事。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) ©Getty Images

READ MORE

第89回アカデミー賞

The 89th Academy Awards

エキゾティックなスタイルで注目を集めたジェシカ・ビールのジュエリーは? エマ・ストーンと同じく、ティファニーの“ブルー ブック コレクション2017”からのチョイス。ヤシの葉をイメージしたというネックレスは、350枚を超えるイエローゴールドのフリンジ風パーツに、計600カラットに及ぶバゲットダイヤモンドをちりばめて。そんな壮麗かつアーティスティックなピースだからこそ、あえてドレスも小物も同系色でまとめ、モード感をアピール。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) ©Getty Images

READ MORE

第74回ゴールデングローブ賞

The 74th Golden Globe Awards

まばゆいジュエリーのように、今、いちばん輝いている女優といえばやっぱりエマ・ストーン。『ラ・ラ・ランド』でコメディ/ミュージカル部門主演女優賞を手にし、作品は7 部門受賞の快挙! 満面の笑みを際立たせるのはティファニーのアーカイブネックレス。1909年製という深みある輝きが、ヴァレンティノのドレスの深いVカットに見事に映えて。リングは“ティファニー ジャズ”、耳元には一粒ダイヤモンド。全身をヌードカラーにまとめて最高のオーラを放って。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) 全身写真©Getty Images for Tiffany & Co. ©Getty Images

READ MORE

第74回ゴールデングローブ賞

The 74th Golden Globe Awards

話題作『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』で主演女優賞にノミネートされたナタリー・ポートマンのチョイスは? ティファニーのジュエリーとプラダのドレスの最強コンビ! 耳元には14.49カラットのダイヤモンドが連なるイヤリングが揺れ、イエローダイヤモンドをセンターにセットした花のようなリングも可憐。妊娠中のお腹をふんわり包むAラインドレスのイエローやビジュー刺繍との相乗効果で、ナタリーらしい品格と優しさが漂って。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) ©Getty Images

READ MORE

第74回ゴールデングローブ賞

The 74th Golden Globe Awards

いつも変わらずチャーミングなリース・ウィザースプーンの笑顔を、ティファニーのジュエリーがキャッチ! イエロー×ホワイトのダイヤモンドのネックレスは1989年のアーカイブ、リングにはエメラルドカットのイエローダイヤモンドや、ジーン・シュランバーゼー作のグリーンエナメル×ダイヤモンドなどを取り入れて。カーヴィなシルエットを描くアトリエ ヴェルサーチのドレスとの相性も抜群! もちろんキーワードはフレッシュな“イエロー”。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) ©Getty Images 全身写真©Getty Images for Tiffany & Co.

READ MORE

魅惑のジュエリースタイル アイコン

JEWELRY-STYLE ICONS

【Audrey Hepburn × TIFFANY & CO.】 イギリス人だからか、それとも出演した映画のロケ地のせいか、オードリー・ヘプバーンはハリウッドで活躍しながらも、そこはかとなくヨーロピアンだ。ジバンシィの最新モードに身を包んでも、華美に着飾ることはない。グラマラスというより、フレッシュ&チャーミング。が、そんな彼女が華やかなジュエリースタイルで魅了したのが『ティファニーで朝食を』(1961年)である。中でも、プロモーションで着用された“リボン・ロゼット・ネックレス”は、ティファニーが所有する伝説の宝石、128.54カラットのイエローダイヤモンド=「ティファニー ダイヤモンド」がセットされた名品。映画にはパールやダイヤモンドも登場するが、華麗なのに清らかなイエローの煌めきはティファニーのアイコンであり、オードリーとティファニーの魅力をしっかり結びつけた。さあ、パーティシーンでなくても、イエローダイヤモンドを取り入れて。オードリースタイルのエスプリを感じよう。 〈右上〉現在、NY本店に展示されている「ティファニー ダイヤモンド」がセットされたネックレス 〈左上〉「ティファニー ダイヤモンド」がセットされたアーカイブのブローチ「バード オン ア ロック」 〈中央〉イヤリング(PT×DIA×イエローDIA) 〈下〉リング(PT×DIA×イエローDIA)ともに参考商品/以上ティファニー(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) ©Getty Images

READ MORE

2016年パーティ総まとめ

Various Parties in 2016

今年のMET GALAのルピタ・ニョンゴは、ワイルドな肌の色とアフリカ調のヘアスタイルを、あえてカルバン・クラインのモダンなドレスとコーディネート。仕上げのジュエリーはティファニー。ペアシェイプ&マーキースカットのダイヤモンドが華やかに組み合わされた“ビクトリア”のブレスレットと、揺れて余韻を残すドロップイヤリングを見事に着けこなして。プリミティブなのに洗練されていて、しかも最高にエレガント!(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) ©Getty Images

READ MORE

2016年パーティ総まとめ

Various Parties in 2016

ルピタ・ニョンゴと同じく、MET GALAでカルバン・クラインのドレス+ティファニーのジュエリーで勝負したマーゴット・ロビー。でも、まったく異なる個性で素敵! 手首に合わせてなまめかしい曲線を描くのは、70年代からのロングセラー“ボーンカフ”ブレスレット。おなじみのスターリングシルバーではなく、イエローゴールドの大ぶりタイプを両手首に着用しているのがポイント。白のドレス、ヘルシーな肌の色との調和も素晴らしい。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) ©Getty Images

READ MORE

第88回アカデミー賞

The 88th Academy Awards

フェザーが軽やかにあしらわれたミントブルーのドレスはアルマーニ プリヴェ、ジュエリーはティファニーの最高峰「ブルーブック2016」より。ユニークなヒトデモチーフのカフブレスレットもサラリと着けこなすケイト・ブランシェットは、共演のルーニー・マーラを優しくリードしながら余裕のスマイル。受賞は逃すも、その存在感と影響力は絶大。 © Getty Images, AP/Aflo

READ MORE

第88回アカデミー賞

The 88th Academy Awards

ソフィー・ターナーが選んだのはティファニーのジュエリー。ネックレスは計34.78カラットのダイヤモンド、そしてピアスには、吸い込まれるように美しいグリーンのツァボライトを投入。ブルーのドレス、グレーの瞳、髪や肌とのカラーコーディネーションも完璧。フレッシュかつゴージャスな魅力が全開。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) ©Getty Images

READ MORE

第73回ゴールデングローブ賞

The 73rd Golden Globe Awards

『ルーム』でドラマ部門主演女優賞をゲット! 同時に、去年とは打って変わって洗練されたスタイルが目を引くブリー・ラーソン。カルバン・クラインのゴールドのドレスに、細く垂れ下がるティファニーのイヤリングが見事なハーモニーを奏で、トロフィーを握る指にはデザイン違いのリングが4本。すっかりおしゃれセレブの仲間入り。 ⒸREX FEATURES/Aflo

READ MORE

第73回ゴールデングローブ賞

The 73rd Golden Globe Awards

フリンジ&レースをふんだんにあしらったジバンシィのドレスに、ティファニーのアラベスクのバングルが映えるケイト・ブランシェット。エキゾチックな要素を、ダイヤモンドの煌めきやサテンのピンクで華やかに演出するセンスはさすが。『キャロル』で主演女優賞にノミネートされるも、そこはベテラン。授賞式もパーティも大いに楽しんでいる様子。 ⒸEverett Collection/Aflo, Splash/Aflo, Jordan Strauss/Invision/AP/Aflo

READ MORE

2015年パーティ総まとめ

Various Parties in 2015

リー・ウィザースプーンはこのところティファニーに夢中のよう。 METガラではジェイソン・ウーの真紅のシンプルなドレスに合わせて、昨年秋に発表された“ティファニー マスターピース2015”のネックレスとブレスレットをいち早く披露。デザインディレクターのフランチェスカと何度も話し合って決めましたとコメント。(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク☎0120-488-712) Photos: Dimitrios Kambouris/Getty Images

READ MORE

2015年パーティ総まとめ

Various Parties in 2015

大きな瞳が印象的なアマンダゆえ、ジュエリーのチョイスは難しそう……と思いきや、オフホワイトのシフォンドレスに繊細なペンダントイヤリングとブレスレットをさらりと合わせて。どちらもティファニーのもので、主張しすぎない本物感がとても上品。ホールターネックのドレスはリカルド・ティッシによるジバンシィの最新作。 Photos: Getty Images

READ MORE

第67回エミー賞

The 67th Emmy Awards

グリーンのジャンプスーツのウエストに燦然と輝くのは、センターのダイヤモンドから放射状にフェザー風のモチーフが配された、ティファニーのブローチ。ジャニュアリー・ジョーンズの着こなしは大胆で個性的、でもジュエリーは繊細でオーガニックでオーセンティック。また、今回のエミー賞では意外とレアなゴールドの地金にも注目。 Photos: AP/Aflo, Getty Images

READ MORE

第72回ゴールデングローブ賞

The 72nd Golden Globe Awards

全身で47.25カラット! ティファニーのさまざまなデザインのダイヤモンドを投入したエイミー・アダムスは、星雲や光線がきらめくような幻想的なスタイル。白い肌、ストロベリーブロンドのヘア、アトリエ ヴェルサーチのブルーのドレスと絶妙なハーモニーを奏で、コメディ部門主演女優賞を手にした笑顔がさらに美しく。 Photos: Getty Images, AP/Aflo, Getty Images

READ MORE

第72回ゴールデングローブ賞

The 72nd Golden Globe Awards

無造作なサイドパーツのボブヘアに、ティファニーのシャンデリアタイプのイヤリング“ティファニー ジャズ”が揺れるシエナ・ミラー。ミュウミュウのドレスの胸元は大胆なVカットでもノーネックレスで、イヤリングにフォーカス。アールデコ風味が漂うスタイルでは、細めのバングルやペールピンクのクラッチも名脇役。 Photos: Getty Images

READ MORE

第87回アカデミー賞

The 87th Academy Awards

ボリュームがありながら軽やかな印象を放つブルーのネックレスはティファニー。マルタン マルジェラのシンプルなドレスに豪華一点主義ジュエリーで勝負したのは、主演女優賞のプレゼンター、ケイト・ブランシェット。ターコイズ、アクアマリン、ダイヤモンドをランダムに配したアーティスティックな首元に視線が集中。 Photos: Getty Images, Jordan Strauss/Invision/AP/Aflo

READ MORE

第87回アカデミー賞

The 87th Academy Awards

ティファニーの最高峰“ブルーブック” コレクションより、最新カフブレスレットを選んだのは、助演女優賞にノミネートされたエマ・ストーン。海をテーマに“ジャポネスク”と銘打った作品は、波や飛沫のモチーフがダイヤモンドで壮麗に描かれている。ビーズ刺繍が流れるように配されたドレスとの相性もパーフェクト! Photos: Getty Images

READ MORE

ページトップへ