Alessandra Ambrosio

アレッサンドラ・アンブロジオ

1981年、ブラジル出身。12歳からモデル学校に通い、15歳でエリート主催のコンテストでファイナリストに。ブラジル版「ELLE」の表紙でデビュー。トップブランドのキャンペーン、「VOGUE」「Harper’s BAZAAR」等の表紙、パリやミラノのランウェイでも活躍。2009年、ヴィクトリアズ・シークレットと契約、“エンジェル”となる。近年は映画やTV番組にも出演。私生活では2005年、デニムブランド各社のマーケティング会社を経営するジェイミー・マズールと交際、2児の母。

第71回カンヌ国際映画祭

The 71st Festival de Cannes

アラフォーとは思えない肢体と美貌で、今年もカンヌに現れたブラジリアンモデルの代表格、アレッサンドラ・アンブロジオ。オニキスをふんだんに使ったドゥ グリソゴノのシックなハイジュエリーと、ズハイル ムラドのミステリアスなドレスを、黒を基調として完璧にスタイリング。大きく開いた背中にロングネックレスを垂らして見せるあたりは、さすがベテランモデルの着こなしテクニック。真似したい! ©Getty Images

READ MORE

第69回カンヌ国際映画祭

The 69th Festival de Cannes

元ヴィクシー・エンジェル、アレッサンドラ・アンブロジオは、ブラジル人らしいヘルシー&セクシーな肌見せとブシュロンのジュエリーで勝負。“リコシェ”のシャープなイヤリング&リングと“ペガサス”のブレスレットをマイケル・コース コレクションのシルバーのドレスに合わせて。黒のドレスにはダイヤモンド、ロッククリスタル、サファイアが輝く“パンピーユ ドゥ ディアマン”のネックレス&リング、“リヴァージュ”のバングルを着用。とってもモダン! ©Getty Images

READ MORE

ページトップへ