LORRAINE SCHWARTZ

ロレイン・シュワルツ

1989年、ロレイン・E・シュワルツがニューヨークに創業。モダンなファッションジュエリーからセレブのための大胆なデザインまでを展開。レディー・ガガのハート形の婚約指輪や、カニエ・ウェストがキム・カーダシアンに贈った15カラットのダイヤモンドリングも話題に。

2020年 世界のレッドカーペット総集編〈後編〉

Awards Around the World in 2020 <Part2>

【2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード(MTV Video Music Awards)】 豪華なパフォーマンスとファッションが注目されるMTVビデオ・ミュージック・アワード。なかでも、最優秀新人賞を受賞したドージャ・キャットのジュエリースタイルは、まさにショーを見ているよう。ロレイン・シュワルツのスマイルモチーフのブレスレットを重ね着けし、ヴェルサーチェのスパンコールドレスをまとってディーバのオーラ全開。その大胆な胸元に輝くラリエットタイプのネックレスと、ネイルに合わせたルビーのリングはOFIRAのもの。世界中に最高の笑顔を振りまいて。 ©Getty Images

READ MORE

2020年 世界のレッドカーペット総集編〈前編〉

Awards Around the World in 2020 <Part1>

【第62回グラミー賞(Grammy Awards 世界中が注目する音楽の祭典「グラミー賞」では、スイートな歌姫、アリアナ・グランデが年間最優秀アルバム賞をはじめ5部門にノミネート! 幼い頃に離婚し、最近、関係を修復したという両親とともにレッドカーペットに登場、満面の笑みで愛嬌を振りまいて。グレーの姫ドレスはジャンバティスタ ヴァリ、ジュエリーはロレイン・シュワルツのもの。幻想的なチュールのドレス、トップでまとめたポニーテール、そこにキラリと光るイヤリングという、アリアナらしいバランスに拍手。 ©Getty Images

READ MORE

セレブのエンゲージリング スタイル

The Celebrity Engagement Ring Style

2015年のMETガラでは純白のレース、グラミー賞ではゴールドのドレスに合わせ、幸せのシンボルを見せつけていたが……なんとその後、パリで強盗に遭い、‟幻のエンゲージリング”に! 20カラットという数字も盗難事件も大きな話題となったのが、カニエ・ウェストがキム・カーダシアンに贈った5億円相当のダイヤモンドリング。当時、カニエがアディダスと契約したことを機に、友人のロレイン・シュワルツにオーダー。記念に‟Adidas”の刻印が入っているとか。リングは未だ手元に戻らずだが、二人の大きな愛は永遠のはず。 ©Getty Images

READ MORE

セレブのエンゲージリング スタイル

The Celebrity Engagement Ring Style

2019年3月に元ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスと婚約したジェニファー・ロペス。恋多き彼女が婚約指輪を手にするのはこれで5度目で、前出のリズ・テイラーに迫る勢い! 回数を重ねるたびにバージョンアップしていくのも見逃せず、今回は推定18カラットというJ.Lo史上最大級! クラシックなエメラルドカットのダイヤモンドを、細めのアームが2本で支えるデザインはロレイン・シュワルツのもので、夕暮れのバハマのビーチでプロポーズされたというロマンティックなエピソードも。華やかな指元で、どんなパーティーでも主役になれること間違いなし。 ©Getty Images

READ MORE

セレブのエンゲージリング スタイル

The Celebrity Engagement Ring Style

繊細なピンクゴールドの地金に、オーバルカットのピンクダイヤモンドが儚げに輝くエンゲージリング。幸せに満ちあふれたその持ち主は、ライアン・レイノイルズと結婚したブレイク・ライブリーだ。約2億円、12カラットとも噂されるロレイン・シュワルツのリングは、ライアンの前妻、スカーレット・ヨハンソンが贈られたエンゲージリングよりも格上との噂も……。2017年の第74回ゴールデングローブ賞ではシックな装いの日にもゴージャスな日にも身に着けて。彼女の影響もあってか、以来、色石のエンゲージリングが流行中。 ©Getty Images

READ MORE

第77回ゴールデングローブ賞

The 77th Golden Globe Awards

プレゼンターを務めたゾーイ・クラヴィッツは、ドット使いが印象的なサンローランのドレスをチョイス。黒ベースのトップは小さめのドット、白ベースのボトムは大きいドットでコントラストを利かせて。そんなドットの一つを拝借したかのように、黒でパイピングされた大きなダイヤモンドが、耳元に一粒キラリ。イヤリングは、セレブに人気のロレイン・シュワルツのもの。金髪、ドレッド、ロングヘア……七変化を見せるゾーイ、今回はピクシーカットと真っ赤なリップで、ぐっとモードに決めて。 ©Getty Images

READ MORE

2019年パーティまとめ

Various Parties in 2019

ロレイン・シュワルツの大ぶりなイヤリングを揺らして、第72回カンヌ国際映画祭のamfARガラに舞い降りたケンダル・ジェンナー。右手の薬指には、ポートレートカットが施されたダイヤモンドリングが輝く。フォトフレームのようにフラットで、ダイヤモンドがより大きく見えるのがこのカットの特徴。ジャンバティスタ・ヴァリとH&Mがコラボレーションしたフェアリーなドレスに身を包み、会場一注目を浴びていたケンダルこそ、バッチリ写真に収めたい! ©Getty Images

READ MORE

2019年パーティまとめ

Various Parties in 2019

2019年に16歳年下のミュージシャン、トム・カウリッツと再婚したハイディ・クルムは、幸せ絶頂の様子。第71回エミー賞授賞式アフターパーティでは、80年代を思わせるロレイン・シュワルツの大ぶりなイヤリングをセレクト。大きくて過剰なほどクール!という80年代のスタイルを、洗練された着けこなしでアップデート。ラミ・カディのボディコンシャスなグリッタードレスとグッドマッチ! ©Getty Images

READ MORE

METガラ2019 “キャンプ:ファッションについての覚書”

MET GALA 2019: “Camp: Notes on Fashion”

マイケル・コースのジャンプスーツとコート、大胆なアイラッシュに目を奪われるジジ・ハディッド。でも、耳元で主張するロレイン・シュワルツのイヤリングが、実はこのコーディネートの要。大きさの違う3連のフープが彼女の動作に合わせて横揺れする動きと、鳥の羽根のように長いまつげの縦の動きが、不自然なリズムを生み出し、エキセントリックさを助長する。ジジのスタイルのよさとベビーフェイスのおかげで、奇抜なCampスタイルもおしゃれに見えるから不思議。 ©Getty Images

READ MORE

METガラ2019 “キャンプ:ファッションについての覚書”

MET GALA 2019: “Camp: Notes on Fashion”

耳元にもドレスにも思い切り煌めきを投入したベラ・ハディッドに注目! マニッシュな黒髪ショートヘアにお似合いの大ぶりイヤリングはロレイン・シュワルツのもの。モスキーノのドレスの大きく開いたウエスト部分にもカラーストーンが輝き、さらにグローブのような袖にもビジューがキラキラ!! Campというテーマに沿っているのかは少し疑問が残るけれど、逆に大げさな不自然さがないだけに、パーフェクトな美しさを披露。 ©Getty Images

READ MORE

第91回アカデミー賞

The 91st Academy Awards

第1子妊娠中の大きなお腹を披露したクリステン・リッター。オープンワークが美しいロレイン・シュワルツのシャンデリアイヤリングと、左手のルビーのリングに合わせて、バーガンディのレースのドレスをチョイス。一方『ビール・ストリートの恋人たち』で長編映画初出演にして初主演を果たしたキキ・レインは、背中の大きなラッフルが特徴のヴェルサーチのドレスに、スワロフスキーを投入。それぞれの個性を表現し、仲良くプレゼンターとしてステージへ。 ©Getty Images

READ MORE

第76回ゴールデングローブ賞

The 76th Golden Globe Awards

『ラ・ラ・ランド』監督の最新作、映画『ファースト・マン』で助演女優賞候補に挙がり、今回でノミネートは3度目となるクレア・フォイ。黒のショートヘアに映えるペアシェイプのダイヤモンドイヤリングは、ロレイン・シュワルツのもの。胸元に何も着けていないのに顔まわりに華があるのは、その女優オーラのせい? 黒一色だった昨年の授賞式と打って変わって、ミュウミュウの黄色いドレスがフレッシュだが、“TIME’S UP”のリボンをおしゃれに手首に巻き、主張は忘れない聡明さも印象的。 ©Getty Images

READ MORE

2018年パーティ総まとめ

Various Parties in 2018

メーガン妃と親友だというプリヤンカー・チョープラーは、胸元のデザインが特徴的なヴィヴィアン・ウエストウッドのスーツで参列。この日のために仕立てたオリジナルだとか。つばのカーブが美しい帽子と合わせ、全身をラベンダーカラーで統一した。仕上げは、ロレイン・シュワルツの幾何学的なイヤリングとリング。格式高いロイヤルウエディングにアーティスティックなジュエリーをつけて登場するあたり、参列者の中でもやはりセンスはピカイチ。 ©Getty Images

READ MORE

2018年パーティ総まとめ

Various Parties in 2018

第90回アカデミー賞授賞式の余韻そのまま、セレブたちは着替えてアフターパーティへ! 袖に大きなフリルが配され、大胆に胸元が開いたミニドレスでスタイルの良さを見せつけたのはケンダル・ジェンナー。ドレスの色やヘアスタイルをシックに抑えたため、ロレイン・シュワルツのシャンデリアイヤリングが存在感を発揮する。2018年の流行色、鮮やかなグリーンの一点は、ケンダルがパーティで主役になるためのいわば“助演ジュエリー”? ©Getty Images

READ MORE

第75回ゴールデングローブ賞

The 75th Golden Globe Awards

レニー・クラヴィッツの娘としてだけでなく、一人の女優、モデル、ミュージシャンとして今、注目株!リミテッドシリーズ/テレビ映画作品賞に輝いた「ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~」に出演中のエキゾティックビューティ、ゾーイ・クラヴィッツ。カッティングが美しいサンローランのシンプルなベアトップドレスに、ロレイン・シュワルツの巨大なエメラルドのイヤリング&リングを合わせて登場。漆黒のドレス、褐色の肌に映えるグリーンが、ワイルド&フレッシュなゴージャス感を放って。 ©Getty Images

READ MORE

METガラ 2017 “川久保玲/アヴァンギャルド”

The MET Gala 2017 “Rei Kawakubo/AVANT-GARDE”

アナ・ウィンターと共同主催者を務めるケイティ・ペリー。そのいでたちはリアーナとは対照的にミステリアスだ。真っ赤なドレスはジョン・ガリアーノが手がけたメゾン マルジェラ。お揃いのベールには“witness(目撃)”の文字が刺繍され、それを両側から挟むように、ロレイン・シュワルツのユニークなヘッドドレスが輝く。らせん状のワイヤー、パネル、シャンデリアが組み合わされたオブジェ風ジュエリーと謎の文字に「何かの暗号?」と臆測しきり。 ©Getty Images

READ MORE

METガラ 2017 “川久保玲/アヴァンギャルド”

The MET Gala 2017 “Rei Kawakubo/AVANT-GARDE”

今回のMETガラで最も大きな石のジュエリーをまとったセレブといえば、ブレイク・ライブリー。なんと82カラット(!)のミャンマー産サファイアを、イエローゴールドの逆三角形モチーフに合わせたロレイン・シュワルツのイヤリングが、ヴェルサーチのゴールドのドレスに映えて。ちなみにリングも、50カラットのサファイアと50カラットのダイヤモンドで勝負。合計182カラット、350万ドル相当というから、大きさとお値段アヴァンギャルド? ©Getty Images

READ MORE

METガラ 2017 “川久保玲/アヴァンギャルド”

The MET Gala 2017 “Rei Kawakubo/AVANT-GARDE”

ブレイク・ライブリーに負けじと、同じくロレイン・シュワルツのウルトラ・ハイジュエリーをまとったリタ・オラ。ダイヤモンドのイヤリングはなんと300万ドル相当とか。大きさでこそブレイクにかなわないが、ダイヤモンドにこだわって、単品プライスでは軍配!? わざとウィッグのようにまとめたプラチナブロンドのショートヘア、大きなリボンがアクセントになったマルケーザのマーメイドドレスとともに、強いインパクト。 ©Getty Images

READ MORE

第74回ゴールデングローブ賞

The 74th Golden Globe Awards

総額700万ドル! レッドカーペットらしい豪奢なジュエリースタイルで注目を浴びた、プレゼンターのブレイク・ライブリー。巨大なエメラルドがセットされたダイヤモンドのブレスレットを、なんと両手に着用。耳元にも大きなペアシェイプの一粒ダイヤモンドがキラリと光る。いずれもロレイン・シュワルツのもので、アトリエ ヴェルサーチのカーヴィなドレスとともに王道感たっぷり! フォトコールでは両手をポケットに入れてブレスレットの存在感をアピール。 ©Getty Images

READ MORE

2016年パーティ総まとめ

Various Parties in 2016

カンヌに続き、姉のジジ・ハディッドに迫る存在感! セクシーなスタイルが身上のベラ・ハディッドは、シルエットが特徴的な黒のドレスに合わせて、ロレイン・シュワルツのリング&イヤリングもアートな黒で。特にシンプルなバンドリングを段違いで着けるあたりは、見逃せないセンス。おとなしいジュエリー使いが逆に目を引いた今年のMET GALAを、まさに代表するような着けこなし。要チェック! ©Getty Images

READ MORE

2016年パーティ総まとめ

Various Parties in 2016

相変わらず話題を振りまいているキム・カーダシアンだが、MET GALAでは全身をシルバーカラーでまとめて、フューチャーリスティックな着こなしを披露。カニエ・ウェストにエスコートされた彼女の指には、氷のようにクールなロレイン・シュワルツのリングが輝く。それぞれ異なる形のダイヤモンドが4本の指に連なり、さらに薬指には婚約当時、15カラット、6億円と噂されたエンゲージリングを重ね着け。ちなみにドレスはバルマンのもの。 ©Getty Images

READ MORE

第69回カンヌ国際映画祭

The 69th Festival de Cannes

第2子を妊娠中にもかかわらず、爽やかな笑顔でレッドカーペットに登場したブレイク・ライブリー。流れるようなドレープが美しいヴェルサーチのブルーのドレスに、ロレイン・シュワルツの曲線的なデザインのダイヤモンドリング&ブレスレットが輝く。エッジの利いた着こなしが多い中、水の流れや植物を彷彿とさせるジュエリースタイルが新鮮。 ©Getty Images

READ MORE

第88回アカデミー賞

The 88th Academy Awards

レディー・ガガの左手薬指に輝くのは、テイラー・キニーから贈られたロレイン・シュワルツのエンゲージリング。大きく澄んだハートシェイプをブランドン・マックスウェルの真っ白なドレスに合わせたら、花嫁風!?イヤリングも同ブランドのエメラルドカットのダイヤモンド。ガガのオスカースタイルはシンプル&ピュア、そしてスイート。 ©Getty Images, REX FEATURES/Aflo

READ MORE

第88回アカデミー賞

The 88th Academy Awards

ラベンダー色が爽やかなマルケーザのワンショルダードレスで登場したのはハイディ・クルム。指先を飾るのはロレイン・シュワルツのリングで、こぼれんばかりの大きなダイヤモンドがキラリ。個性的なカットのリングを片手の人差し指と薬指に着けるあたりはさすが元祖スーパーモデル。モード感とセレブ感を絶妙バランスでミックスして。 ©REX FEATURES/Aflo, Getty Images

READ MORE

2015年パーティ総まとめ

Various Parties in 2015

チャーミングな笑顔が魅力のケイト・ハドソンが注目したのは、意外にもヘッドアクセサリー。テーマの“チャイナ”を、皇帝風のゴールドと結びつけ、オリエンタルなアップヘアにロレイン・シュワルツの豪華なジュエリーをセット。マイケル・コースのドレスとも最高に相性のいい、“ゴールデン・チャイナ”スタイルの完成。 Photos: Getty Images

READ MORE

第67回エミー賞

The 67th Emmy Awards

こちらも往年の女優風を目指したというプレゼンター、レディー・ガガ。黒ドレス着用時のジュエリーは、なんとテイラー・キニーに贈られた婚約指輪だけ! ロレイン・シュワルツのオーダーというキュートなハート形ダイヤモンドは、2月にプロポーズされた際に本人がインスタグラムで紹介。とはいえ、タトゥーも立派なジュエリー?! Photos: Getty Images

READ MORE

第67回エミー賞

The 67th Emmy Awards

テイラー・シリング同様、イエローで魅せたハイディ・クルム。 ロレイン・シュワルツのリングはアーティな自然モチーフで、中指と小指にホワイト、薬指にイエローダイヤモンドを並べて着用。シースルー&アシメトリーなデザインがセクシーなヴェルサーチのドレスに合わせて颯爽と。イヤリングやヘアは小さめに、バランスを取って。 Photos: Getty Images, AP/Aflo, Startraks/Aflo

READ MORE

第67回エミー賞

The 67th Emmy Awards

グラマラス&セクシーなソフィア・ベルガラだけれど、ジュエリーはロレイン・シュワルツから意外とデザイン性が高いものをセレクト。耳元にらせん状に渦巻くロングイヤリング、手元にブラウン系の石がはめ込まれたブレスレットを重ね着け、リップの色も合わせて。ブロンズラメのドレスと共に、エキゾチックムードをフィーチャー。 Photos: Getty Images, AP/Aflo

READ MORE

第72回ゴールデングローブ賞

The 72nd Golden Globe Awards

コメディ部門で主演女優賞にノミネートされたエミリー・ブラントの耳元と手元を彩るのは、ロレイン・シュワルツのジュエリー。アクアマリンと思われる澄んだブルーの石×ダイヤモンドの花モチーフは、とても立体的でデリケート。マイケル・コースの真っ白なドレスに合わせて、ロマンティックなミューズスタイルの完成! Photos: Getty Images

READ MORE

第72回ゴールデングローブ賞

The 72nd Golden Globe Awards

人気No.1歌姫、テイラー・スウィフトは、ロレイン・シュワルツのジュエリーでアフターパーティにお目見え。細工が見事なイエローゴールドの花モチーフのリングを、さらりと親指に着けるあたりはさすがファッショニスタ。ジェニー パッカムの流れるようなイエローのドレスや赤いリップで、大人のエレガントさも忘れない。 Photos: Getty Images

READ MORE

第72回ゴールデングローブ賞

The 72nd Golden Globe Awards

エキゾティックなサンドカラーで全身をまとめたジェニファー・ロペス。ロレイン・シュワルツの、砂がこぼれるようなイメージのイヤリングやお守り風リングは、砂漠の褐色のミューズにこそ似合うダイヤモンドジュエリー。深いブラウンのネイルやルーズなダウンヘアもコーディネートして、ジェイローの魅力が全開。 Photos: Getty Images

READ MORE

ページトップへ